注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

【夢をかなえる日記帳?!】日記書きで夢を叶える為には夢に対する想いを1行書くだけ!!

 

 

タロー

こんにちは📚
今回は前回の記事で紹介した、コロナ自粛中にこれだけはやった方が良い【日記書き】の具体的な書き方をお伝えします!

 

 

田舎暮らし歯学部大学生日記』では、田舎で学び狂っている歯学部5年生が“もっと早くから知っておきたかった情報”を分かりやすく簡潔に配信しています。

 

 

 

 

今回の情報は、僕が尊敬している方のセミナー(参加費15,000円)に参加させてもらった時に入手した情報と、

名著の情報を組み合わせたものです。(お得!

 

 

 

 

(パッケージのデザインに反して)名著↓

 

 

 

 

 

【日記書き】を紹介している前々回の記事はこちら↓

コロナ自粛中、Netflixを観る代わりにすべきこと5選!【自粛のプロ・元宅浪生が教える!自粛明けに友達の3.3倍スキルアップする方法!!】

 

 

 

【日記書き】の絶大な効能についてはこちら↓

「日記書き」を毎日することで得られる大きすぎる効能3つ!【日記書き歴5年が伝える、『大切なことを忘れずにいる方法』】

 

 

 

 

 

この記事で書いていること

・日記書きの本当の目的は、“目標を忘れさせないツール”として使うことである。
・日記帳は目標までのペースメーカーとして使うことができる。
書いた日記は誰にも見せてはいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「叶うべくして叶う」目標の立て方

 

 

 

あなたの目標は何ですか?

あなたが実現したい事は何ですか?

あなたは1年後の今日、どうなっていたいですか?

 

まずこれが分からないと自分がどこに向かっているのかがわかりません。

 

 

 

 

それを明確にしたら今度はざっくりと「5年後にこうなっていたい」という目標を建てましょう。

 

 

目標に対するガチガチの5箇年計画を建てる。

 

 

 

そして5年後、3年後、1年後、半年後の順番で

 

そこへたどり着く為の中期目標を書き、”細分化”していきます。

 

 

 

これならできる」という目に見える目標を作ることで、行動しやすくなる効果があるからです。

 

 

 

 

 

 

次に、「なぜ、それを実現したいのか」ということを徹底的に考えます。

 

 

迂闊に人に言えないようなロクでもない理由を書けば良いです。

 

 

 

「なぜ?」に対する答えは、あなたの行動に直結するから、ここは真剣に考えましょう。

 

 

 

 

そして、5年後、3年後、1年後、半年後に実現していたい事、手に入れたい事の

画像を集めてください、最低でも30枚以上(重要)

 

 

 

 

 

例えば、開業医になりたいなら開業医の写真を30枚集めて毎日見る。

犬を飼いたいなら犬を飼っている人の写真を見る。

美女に囲まれたいならメイウェザーの写真でも見ておけば良いのです。

 

 

 

これらの「目標叶い済み写真」を毎日見ることで“目標を達成した姿”を日常化して、脳に当たり前にさせ、記憶に留めることができます。
 

 

さて、次の項目は日記の書き方ですが、これは必ず上で書いた目標を立ててから見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目標を粛々と遂行する為の日記の書き方

 

 

目標を立てましたか?

 

 

立ててないですね?笑

 

 

 

本当に立てました?

 

 

 

 

 

ではいきましょう。

 

 

 

 

 

毎晩、一日の出来事を日記帳に記録していく中で、あなたが建てた

是が非でも叶えたい目標の進歩状況について、一行でも良いから書いていく」だけです。

 

 

 

目標に対しての自分の意識をより明確にすることができます。

 

 

 

 

一日目標に関する行動を全くせずに、「何も書くことねーや」な一日もあると思いますが、

 

『その日その一行に何も書くことができない』という事実に焦りを感じて目標達成のためにより良い明日を過ごせるようになります。

 

 

(「今日は何もできなかった、でもこれを確認できたことが成功の第一歩だ」とか、とにかく“肩肘張らないありのままの事実”を書くことが大事。)

 

 

 

 

 

 

 

ロクでもない日記帳は墓場まで持っていく覚悟を持つこと

 

ここで注意事項があります。

 

 

日記は絶対に人に見せてはいけません。

 

 

 

 

友達がもしかしたら見ることがあるかもしれないから〜」と思って念のために見られても良い内容だけにしてしまう気持ちは重々わかりますが、それでは身も蓋もないような本音を書くことができず、自分と真に向き合えなくなります。

 

 

 

僕も今こうしてブログを書いている訳ですが、人に見せることが前提の文章となると、本音では書けないことも多くなります。

 

 

完全に自分だけしか見ないものだからこそ、心の深い部分にアクセスし、真の動機、真の願い、を汲み出して、それを記すことが出来るのです。

 

 

ろくでもない自分の願望を書き連ねると良いでしょう。

 

 

僕もさすがにここには書けない願いがたくさんあります笑

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

以上、目標の具体的な建て方と具体的な書き方でした。

 

 

自分の人生を、暗算だけでなく、筆算を使い得るようになったことで得られる景色は次元が違います。

 

 

 

このブログを読んで実際に『やるかやらないか』はあなた次第。

 

 

ですが、ノーコストでできてこれだけの効果があると言われている。

 

 

僕の言葉が本当かどうか確かめるのも、今日明日明後日の三日間のうちの夜の5分でも使えば簡単に確認できる。

 

それさえ確かめずに「どうせ」「でも」「めんどくさい」と動物的に決めつけるような人は、、、

 

 

 

 

手帳、ノート、日記帳などに書き付けた夢や目標や決意を、いつでもどこでも見返すだけ。

 

忘れないために全く同じ内容のものを、もう一度書き直して更新するのもいいでしょう。

 

 

 

意志を継続させる人は、忘れないようにしている。

 

 

「忘れないようにする」ことほどコスパの良いことはないのです。

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>