注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

残り57日 予備校での日常/好きな講師についてetc

  • 2022年12月1日
  • 2022年12月26日
  • 未分類
  • 35view

どうも、歯に詳しい人、おるたです。

このブログでは、大学受験で2浪し現在歯科国試浪人もしている僕が、
国試浪人10ヶ月の間に思ったことや日記などを備忘録も兼ねて書いています。

 

今回は予備校での日常について書きます。

 

僕が通う予備校は大手ではない予備校なのですが、

そこには大手予備校の地方校と同じくらいの人数の学生が全国各地から集まってきています。

 

ここでは定期的に各科目ごとでミニ模試が開催され、

上位10位のみ、名前と順位・点数が発表されて現在誰が良い点を取れているのかというのが周知される仕組みがとられています。

 

テスト後の結果発表で前に映し出されたスライドの中に自分の名前があると、

気分が良い反面、

「こういう目先の成績で油断して去年は失速して落ちたんだから絶対に気抜くな、

これで気抜けるんやったら今悪い成績取っといて焦ってガムシャラにやった方がマシやし、実際その状況でまくってくる人に必ず追い越される!」

と、兜の緒を締めることを意識してニュートラルに戻そうとしているのですが、

それでも鼻の下が少し伸びて得意げになってしまいそうな自分を消し切れません。

自分の煩悩が本当に情けない。

 

そんな中、ちょうど今日必修にフォーカスしたミニ模試があり、全体で一位をとることができました。

 

4,5月あたりの時にはトップ10に入れたり入れなかったりで、
それも入っても中々ベスト5には食い込めなかったことが多かったのですが、
最近は大手業者模試を含めて安定してトップ10に入り、一位も何度か取れるようになりました。

(DES模試は予備校内2位だったのですが全国順位は241位なので、そんなに皆の成績が良いわけではありません。
むしろ団子になっていてあまり差はないイメージです。)

 

一位を取って気を抜くくらいなら取れずに焦った方が良いのは自明なのですが、

それでもやっぱり一位を取ると鼻の穴が広がってしまい、一旦それを抑えてもう一度勉強し直すメンタルを作るという作業をしています。

 

もう本番で点が取れればなんでもいいんですが、この後に及んでまだこんな目先のことで気が抜けそうになるなんて、僕の満足・承認欲求がかけるストップ力は恐ろしいです。

 

 

話は変わって

僕のこの1年間の浪人を強く支えてくれる我が予備校が誇るカリスマ講師がいらっしゃるのですが、

その方は分かり易すぎて評判もとても良く、

結果担当を任される科目も多く、保存3科、補綴3科、理工と多くの科目を持っていらっしゃいます。

 

その先生が、今回の必修ミニ模試の解説講義をしてくださったのですが、

基礎系科目の解説もめちゃくちゃ分かりやすくて笑ってしまいました。

 

その科目を実際に担当している講師の方よりもダントツで分かり易かったです。

 

その先生は丁寧に作り込まれたスライドを駆使し、視覚的に分かりやすくして事象の因果関係を丁寧に説明してくださるので、

視覚的に、理論的に物事を把握できて、単純暗記にならず忘れにくいのですが、

 

そのスタイルが単純暗記で済ませてしまいがちな基礎科目でさらに威力を発揮していました。

 

どの予備校のどの先生かはこれを読んでも全く分からないと思うのですが汗

もしあなたが浪人するとして、予備校を探していたら僕はここをものすごくお勧めします。

詳しく知りたい方は連絡してきてください。

 

全体的にまとまってない文章ですが、今日はこれで終わります。

 

 

では。

 

最新情報をチェックしよう!
>