注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

【ゆうせい荘】好きなことで生きていくために【もう死ぬまで好きなことしかしない教】〜文字起こしver.

 

タロー

こんにちは!
今回は、「ゆうせい荘
」さんという、知る人ぞ知る伝説のyoutuberが過去に挙げた伝説の動画、『好きなことで生きていくために』の肉声内容を文字起こしさせて頂いた記事です。

 

 

田舎暮らし歯学部大学生日記』では、田舎で学び狂っている歯学部5年生が“もっと早くから知っておきたかった情報”を分かりやすく簡潔に配信しています。

 

 

この記事を読んで損することは絶対にありません。

 

しかし読まなければ、あなたは100%大きく損をします。

 

 

 

この記事は長いですが、しかし最後まで精読した時、あなたは必ず自分のこれからの生き方に対しての考え方が変わっています。

 

 

 

 

 

他のゆうせい荘さんの文字起こし記事はコチラ↓

【ゆうせい荘】 みんな学歴気にしすぎ【高学歴のメリット/低学歴でもどうとでもなる】(文字起こしver.)

【ゆうせい荘】ゆうせい哲学の根幹【ルールは破っていい】(文字起こしver)

【ゆうせい荘】他人は後回し、自分の幸福度が最優先(文字起こしver)

【ゆうせい荘】俺もお前も世界も全てクソどうでもいい(強メンタルの秘訣)【文字起こしver.】

『ゆうせい荘』とは?

 

 

この記事は、[ゆうせい荘]という、今はもう発信をやめてしまったyoutuberの方の1つのコンテンツを文字起こししたものです。

 

『好きなことで生きていくために』という内容の50分弱の動画について、その中での発言を全て文字起こししています。

 

 

[ゆうせい荘]とは、登録者数は約4万人の、規模としてはまだ小さなyoutuberです。

 

しかしその発信者であるゆうせいさんの思想、経歴、行動力にはカリスマ性がありかつウィットに富んだ思考をしており、非常に魅力的な方でした。

 

その生き方を知らない方に向けて簡単に紹介しておきます。

 

留年しつつも慶應大学を卒業後一旦は就職。

その後「自由にやりたいことをして生きる」という信条の元、

サラリーマンを辞め色々なことにチャレンジしますが、

結果アメリカに行き大麻農家の元で暮らして大麻を吸ったり、youtuberとして活動して収益化を図ったりなど、普通のほとんどの人が経験しないことを実践し、

組織に属して仕事をすることなく『自分の力で生計を立て独立して生きる』という、

現代の若者たちの憧れのようなストレスフリーの生き方をしていた方でした。

 

さらに、ゆうせいさんはMENSA会員でもあり、IQがとても高く思考も深いという特徴があり、

また着眼点が非常に独特で、常に世界に対しての新たな切り口を見せてくれ、

それらを理路整然とわかりやすく説明してくれるというコンテンツを提供しており、着々とコアなファンを増やしていた方でした。

 

 

 

 

 

 

この記事を読む上での注意点〜この記事は2万字あります〜

 

 

この記事は、主にゆうせい荘のファンの方が読まれることが多いと思うので、そこに配慮して、できるだけゆうせい荘の語り口調を残したまま文字起こしをしました。

 

動画自体は、50分弱あり、ゆうせい荘さんが『この世界の自由な生き方について語り尽くす』と言う内容なので、分量としても膨大です。

 

全部で約2万5千字あります。

 

 

文字起こしに関して、配慮した点が3点あります。

 

1.話し言葉ではあまり気にならないが文字に起こすと読みづらい、連続して内容が重複してしまっていたり、言い直していたり噛んでいたりするような部分だけ、読みやすくするため少々修正を加えました。が、可能な限り口語のままに努めました。

 

2.ゆうせい荘さん特有の話し方、言い回し、行間、息継ぎができるだけ想起されるよう、句読点、改行を意図的にズラしています。

 

3.普段の他の記事では、重要なとこにはマーカー赤文字にするなどの修飾を施していますが、以下の文章ではそういったことはしていません。
理由は、ゆうせい荘さんの“サラッと話す”世界観をできるだけ再現したかったためです。

 

 

 

読みづらい点もあるかもしれませんがご了承ください。

 

 

 

現在(6月11日)、youtube上にゆうせい荘さんの動画はほぼありません。

(ゆうせい荘さんが自身の全ての動画を非公開にしている為です。)

 

何件か、ファンの方が挙げてくださっていて復活している動画がありますが、それもほとんどが削除されてしまいました。

 

動画を保存しておいて耳から情報を入れるのも良いですが、文字で読んで目から情報を入れるとまた新たな発見があるものです。

 

この文を読んで、ゆうせいさんのようにしがらみに囚われることなく自由に生きていこうと思う人が増えることを願っています。

 

 

また、同じゆうせい荘さんが出した、『俺もお前も世界も全てクソどうでもいい』という動画を文字起こししたものもアップしているので気になる方は一読ください。

【ゆうせい荘】俺もお前も世界も全てクソどうでもいい(強メンタルの秘訣)【文字起こしver.】

 

 

この記事を読んで分かること

・好きなことで生きていくための方法

・僕たちは今この瞬間から死ぬまで生きるだけ。

・だから一回きりの人生、どんな生き方をしても自由なんだ。

・だって僕たちは今この時この瞬間にそこで生きてるだけの一匹の動物なだけだから。

 

 

 

 

 

 

 

【ゆうせい荘】好きなことで生きていくために【もう死ぬまで好きなことしかしない教】〜文字起こしver.

どうもゆうせいです。
今から話す内容をまとめるのに40時間ぐらいかかりました。
でもこのロジックを得るのに僕は何千時間もかかりました
で、それを今からこの動画1本にまとめます。
この動画の間だけは、僕に対するプラスイメージとかマイナスイメージとかそういう先入観一切なく、
できるだけ客観的な視点から僕が今から話すロジックだけを追ってください。
何一つ強制するつもりもないしあなたを騙そうとか一切思ってないです。
ただこの考え方を聞いて欲しいだけです。
で、僕は本当に心から今から話す考え方があなたの人生を豊かにすると本気で思ってます。
まずはじめに、僕もあなたも洗脳されています。
「なわけないじゃん」とか言う前にちょっと一旦聞いてください。
そもそも洗脳って洗脳されている側は洗脳されてるって気づかないから洗脳なんですよ。
そもそも洗脳されてるって気づいたら洗脳解けちゃうんで。
だからどんな人でも洗脳を絶対に受けてないとは言えないんですよ。
だからまず論理的に考えて自分が洗脳されてる可能性はあるって言うことを理解してください。
次に、『人間はどんなことでも信仰できる』っていうことを理解してください。
じゃあそれどういうことかっていうのを説明します。
キリスト教を例に出します。
イエスキリストは紀元前5年ぐらいに生まれて、
で十字架に磔にされて死んで、
その後で弟子とか弟子じゃなかった人が
「キリストはこんなことを言ってました」っていう本を作ったんです。
それの完成が大体4世紀ぐらいで、
その本のロジックはこんな感じです。
神さまによって作られたアダムとイブという2人の人間は他の動物と一緒に楽しく過ごしてたんです。
けど神様から「絶対食べちゃダメ」って言われてた知恵の実をつい食べちゃったわけですね。
だからこそアダムとイブの子孫である、我々全人類は生まれながらにして罪を負っています。
だからこの世の中は辛いことがたくさんあるんです。
けど、イエスキリストはその罪を償うために、
変わりに罪を償うためにセックスしたことない女の人から生まれた神の子なんです。
だから、この神を敬って愛が大事とかイエスが言ってた言葉を守ることが、
辛い世の中の中で幸福になる唯一の方法なんだ。
っていうのがキリスト教の考え方です。
これってあなたは信じられますか?
「本当かー?」とか思っちゃいませんか?
けど昔の人はその話をそのまま本当に信じてたんです。
なんでかっていうと、生まれた瞬間から周りがそうやってずっと言ってきたからです。
当時はほんのわずかな貴族以外は、全員がもう生まれてからずーっと働いても飯に困るみたいな。
で、頑張って作った農作物の多くが税金で持ってかれちゃうような状況です。
身分は生まれつき決まってて、どうやっても上に行くことはできない。
文字も読めないから勉強もできない。
生まれてから死ぬまで周りの人が言ってくる言葉だけしか情報を得られなかったんです。
そんな状況で周りのみんなが、
「この辛い世の中はイエスキリストを信じることでしか救われない」
「なんなら信じないなんてひでーやつだな」
ってみんなが言ってくるわけです。
そんな状況なら水をワインに変えたというのを信じるのって当たり前じゃないですか。
もちろん当時もたぶん1回も水がワインに変わったことってなかったと思うんで、
「本当か?」
って思う人は多分いたはずなんですよ。
けど基本的にみんなは信じてるわけです。
でも歴史が進んでいく中で科学が発展するわけじゃないですか。
そうするとなんか色んな嘘がバレていくわけですよ。
例えば太陽が地球を回ってるんじゃなくて地球が太陽を回ってんじゃないの?
みたいな理論が出てくるわけです。
けどそんな考え方は当時の権力者、教会とかからしたらめちゃめちゃ困るわけですよ。
だって「お前嘘を言ってたやん」ってなるからです。
だから教会は
「地動説なんてウソ」
「教会の言うことに反論するなんて酷い奴だ。死刑!」
ってなってたわけです。
だから、「教会やばくね?」ってなってもおかしくないんですよ。
けどそれでも教会の威信は変わらないわけです。
「神様が人間を作ったんじゃなくて猿から進化したんじゃないの?」とか、
「処女から子供産まれる?」
とかそういう嘘がどんどんばれていくわけです。
けど信仰はほとんど変わりません。
だって今でもキリストは世界で一番信者が多くてローマ教皇は今でもめちゃくちゃ大きな影響力を持っています。
イエスキリストの教えを教育しているところは日本にも無限にあるし世界にはもっとあります。
だって冷静に考えたらイエスキリストがそういったかどうかも怪しいんですよ。
だって2000年も前のことでしかも聖書が完成したのはその300年後のことで、
でさらに300年ぐらいしてから当時の権力者がキリスト教を広めるために『西暦』っていう概念
作ってキリストが生まれた年を0年にしようって言い出したんですよ。
で多分キリストの誕生日12月25日だろうって決めたんですよ。
でも研究が進んだ今だと「キリストが生まれたのって西暦0年じゃなくて紀元前4、5年じゃね?」とか、
「誕生日が12月て保証なくね?」とか
そういうことがどんどんどんどん分かってきてるわけです。
けどそんなの関係ないんです。
だって人間は何でも信じられるからです。
北朝鮮では国民のほとんどが飢えているのに、
多くの人が
「この国は世界一優れた国だ!」
「金日成の子孫が救世主なんだ!」
ってだいたいの人が信じているわけです。
だってみんな生まれた時からそうやって教えられてきたからです。
ナチスドイツの時代は小さい頃から
「ユダヤ人は傲慢な民族でこいつらが諸悪の根源なんだ」
って教えられてきたわけです。
で80年くらい前の日本では、
「神様を有する天皇、そんな優れた民族である日本がアジアを統治すべきなんだ!
それに立ちふさがる鬼畜米兵は殺すべきなんだ!」
て教えられてきたわけです。
だから人間はどんなことでも信仰できます。
そしてそれを疑わないです。
だから僕はみんなに気づいてほしいんです。
自分もそんな人間の1人だってことに。
「昔の人はこんなこと信じてたのか、馬鹿だなー」
僕らが世界史で習ってこうやって感じるように数百年後の人間からは僕らもそうやって思われるんです。
あなたは生まれたばっかりの時
言葉も思想とか何にも知らない状態でした。
でそれからどんな情報を得ましたか?
知らないうちに言語を覚えます。
子供の頃はすごい沢山のことに疑問を持ちます。
「なんで勉強しなきゃいけないの?」とか
「なんで先生の言うこと聞かなきゃいけないの?」とか
「なんでお父さんはそんなに働いている?」とか
「なんで誰々君はゲーム買ってもらってるのに僕は買ってもらえないの?」とか。
で疑問に思うっていうことは、
「それっておかしいんじゃね?」って思うことです。
だから多分みんなそういうことに「それっておかしいんじゃねー?」って思ったことがあると思います。
その疑問を投げた時にたくさんの人から回答をもらいます。
「今はわからないかもしれないけどこうやって勉強することが大事なんだ。だから目上の人が言うことを聞かなきゃいけないんだ」とか、
「大人になったら週5で10時間60歳まで働かなきゃいけない」
「人生は大変なんだ。けどそれこそが自分のためであり他人のためでもあるんだ。」とか、
「いろんな過程があってあの家は代々土地を持っているすげー運のいい家系なんだ。
でもそれを羨ましいとか思っちゃいけない
昔と比べたら今はすごい幸せでそれに感謝して生きていかなきゃいけないんだ。」とか。
そういうことを周りから教えられてきたはずです。
確かにそうかもしれないです。
けどそれって絶対に正しいかどうかってわかんないですよね?
だって今の時代に当てはまらないこともあるかもしれないし
もしかしたら今の政治とか法律の仕組みってあんま良くないかもしれないじゃないですか。
で1000年くらい前に生まれた日本の農民の子供は、
「何で貴族に生まれるだけで好きな事して一生食っていけるの?」
「何で僕らは貧しいのに必死に米を提供しなきゃいけないの?」とか、
多分思ったはずです。
その時は周りにこうやって教えられました。
「貴族は選ばれた高貴な人間で我々は圧倒的に多くの普通の一般人なんだ。
羨ましいとか思っちゃいけない。
仏様を信じて『南無阿弥陀仏』って唱え続ければこの辛い世の中を終えた後に極楽浄土に行けるんだ。
なんでかっていうと偉い人が言ってたからだ。
だから我々は今ある幸せに感謝して生きなきゃだめなんだ。」
多分こうやって教えられたはずです。
でこれって僕らと全然変わらないですよね。
僕らは人間でどんな非論理的なことでも信仰することができます。
そしてそれを疑いません。
だからあなたもその一人である可能性は十分にあります。
で、客観的に考えてどんな人でも生まれてきてから洗脳されてきた可能性は全然あるって事は多分わかって頂けたと思います。
でこれからはどんな洗脳を受けてきたかを考えます。
例えばあなたは、
「年上にはさんをつけたり年下は俺に敬語を使うべきだ。ある程度は敬うべきだ」
とかもしかしたら思っているかもしれないです
それだったら多分あなたは洗脳されてます。
まあそもそもそうじゃない国が全然あるって事は多分知ってますよね。
「へー敬語がないなんて変わってるなぁ。」
「年齢違っても呼び捨てが普通なんて変わってるなぁ。」
そんなレベルじゃないんですよ。
僕らにとって、イスラム教徒が祈りをささげているニュースとかを見て、
「へーそんな宗教あるんだ」って思うのに近いです。
「へー日本ってそんな変な宗教あるんだ」って思われてます。
けど自分ではそれに一切気づきません。
なんでかっていうと洗脳されているからです。
そんで海外の人からしたらそんなことを否定しないんですよ。
例えば僕ら日本人がイスラム教徒の人と話すときがあったとして、
「その祈り毎日やるのめんどくさくないですか?」とか、
「アラーって何でいると思ってるんですか?」とか聞かないじゃないですか。
基本的にどんな国の人でも違う宗教や考え方を否定しないように教育されるんです。
だからアメリカの人が日本に来ても、
「毎回相手の年齢とか格とかを見極めてから言葉遣いありえないぐらい変えるのってめちゃくちゃ面倒くさくないですか?」
とか言われないし、
「仕事の効率悪くなりません?」とか、
「タメの人としか友達になれない人生なんて寂しくないですか?」
とかは言われないわけです。
日本は2000年以上前に中国で生まれた『儒教』っていう考え方を基本的に信仰していて
だから年齢とかチームを特別重んじて、タメか上か下かを判断してから人との接し方を変えます。
海外では日本についてそうやって習うんです。
そんで、イスラム教徒の人から見たら、「アッラーを信じないなんて変わってるなー。」
って思われてるんです。
でそういう昔の考え方がすげー残ってるからこそ男女格差男女差別はすげーひどくて、
世界の男女格差147位かーとかでも「ふーん」としか思わないんですよ。
「まあこれでも男女割と平等じゃねえ?」
「それに言うて女にビジネス任せるのいつ辞めるかわかんねぇし不安だわー。」
そうやって思う人がいるかもしれないです。
けど出産するタイミングで辞めなきゃいけないみたいな仕組みとか、
「女は仕事辞めて結婚した方が幸せじゃね?」みたいな価値観を植え付けていることに考えもしないんです。
確かに少し前まで世界中そうやって思ってたんですけど、どんどん変わってきてるんです。
それに日本はめちゃくちゃ遅れてます。
なんでかっていうと儒教の教えが強く残っているからです。
儒教の考え方では、『女性は男性に尽くすべき』みたいな、
すげー男尊女卑的な考え方がある宗教です。
だからテレビではごく一部のもっと男尊女卑ひどいみたいな国しか報道してなくて、
「日本は他の国と比べたら全然マシですよ。」
みたいな価値観を植え付けられているわけです。
で、具体的にどうすればとか進んでいる国はどうなっているかとか、そういうのは全然報道しないわけです。
でテレビがだいたい言うのは、
「ここ最近問題にされている男女格差のことですが、今こんな状況です!けど今こうやって改善していますっ!!」
とか報道してます。
「いやーここ最近というか結構前から言われてね?」とか
「で改善を続けた結果これだったらその改善方法とか根本的に間違えてんじゃねー?」
っていうツッコミは一切させないわけです。
で今の時代、
世界では女も自分のビジョンを持ってビジネスするとかやりたいことをやるとか
そんで夫と一緒に子育てするみたいな、
そういうのが当たり前の世界に向かっているんですよ。
けどそれは日本では儒教の考え方がすーごい邪魔をしてます。
他にも例えば、公民の授業とかで日本の政治に触れる事ってあるじゃないですか。
けど15歳の学生に「こんな制度です!」って言われても
「ふーん」としか思えるわけないじゃないですか。
「衆議院の任期は何年です!」とかそれ全然本質的なことじゃないんですよ。
「今の制度はこういう考え方で作られててこんな問題があって他にはこんな考え方があるんだよ。」
みたいなことを教えないと意味ないじゃないですか。
そんで一番大切な国のルールである法律。
これなぜか大学行って法学部行かないと学べないんですよ。
律の考え方とか問題点とか成り立ちとか、
それを全国民に教えることが国の舵を取ってる人間の義務だと思うんですけど、
そんなことを全然教えないから「選挙なんかよくわかんねえし行かなくていいやー」ってなってるわけですよ。
これって多分国民のせいじゃないんですよ。
で他にも僕らって「小さい頃からお金を稼ぐべきだ」っていう風な教育を受けるじゃないですか。
でまぁ確かに色んな経験を積んで
「ああなるほどやっぱお金って重要っぽいなあ」とは多分みんなが思うんですよ。
けど僕らは経済とかビジネスについてなーんにも教育されないです。
「とりあえず大企業いけばいいっしょ」ってなるのは仕方ないんですよ。
でいざ働く段階になるとみんな気づきます。
コミュ力が1番大事っていうことに。
けど学校じゃそんなことを教えられなかったですよね。
「とにかく5科目を勉強しろっ!」って先生は言ってたと思います。
まあ先生からしたら仕方ないんですよ。
だって先生からしたらそうやって教えた方が得だからです。
コミュ力の重要さを教えても自分の評定上がらないし、
なんなら親に何か怒られたりするかもしれないんですよ。
でこんな教育体制の国に対して、
「まぁゆうていい国だよなぁ。」って思ってるのはマジで1千年前の農民と変わらないです。
で今の政治家とか権力者は必死に頑張ってるんですけど、
「ちょっとお金ないんで消費税上げます」とか言ってるんですよ。
もうなんかよくわかんないけどとか言ってる場合じゃないんですよ。
で200年後の僕らの子孫からは
「そんだけネット発達してたのに政治経済法律を教えてないの普通だと思ってたのなんて国民みんなバカじゃね?」
って思われるわけです。
で他にも洗脳されてる可能性はたっくさんあります。
例えば、
「人生は辛いものだ。」とか、
「60歳まで週5で10時間労働するのは当たり前だ。」とか、
「女はトイレで並ばなければいけないのはしょうがない事だ。」とか
よくよく考えてみてそれ本当に本当ですか?っていうことです。
今まであんまり疑って来なかった人生とか自分とか教育とか人間関係とか仕事とか結婚とか幸福とか政治とか経済とか将来とか国のこと。
これらについての考え方は国をうまくまとめるために権力者から都合の良いような教育をされている可能性ってないですか?
別に儒教の考え方それ自体を否定してるわけとかでは全然ないんですよ。
ただなんか生まれてから「これを信じろ!!」とか言われて育ってそうやって信じ込まされてるのって、
僕「これ良くないんじゃないの?」って思っているわけです。
だって僕らは今この瞬間から死ぬまで生きるだけなんですよ。
だからその中の人生で自分が信じるべきものって自分自身で決めるべきなんじゃないの?って思うわけです。
で自分が洗脳されている可能性が全然あるって事は多分わかっていただけたと思います。
けどまぁ自分が洗脳されてるってことを認めるのは難しいことです。
今までの自分の考え方を否定するのっていうのは辛いことだからです。
けど洗脳されてたのって本当に仕方ないことなんですよ。
ちょっとそれを今から説明します
まず僕のおじいちゃん、話したことはないんですけど戦争に行ってました。
僕らのおじいちゃん世代って戦争に行ってたんですよ。
でその世代がどういう教育を受けてきたかって、
「神様である天皇を有する日本が最高の国なんだ。それを否定するアメリカ人を殺すんだ!」みたいな教育を受けてきたわけです。
で領土とか食料とかを争って人同士殺し合いしてたんですよ。
そんでまあ大量のアメリカ人殺したり日本人も大量に死んだりして、
で、「絶対勝てる!」みたいな感じで教育された戦争に日本は負けて、
なんか神様だと思ってた人は「実は人です」とか言い出したりしたんですよ。
でそんな時代を生きた人に僕らの親世代は教育されています。
じゃあ僕らの親世代はどんな教育を受けたか。
まず「戦争は絶対にダメだ」っていう教育を受けました。
僕らの親世代とかおじいちゃん世代は『人類史上初めて戦争は絶対にしたくない』っていう考え方を世界的な共通認識として持つようになったんです。
これは『どんな理由があっても人を殺すのは嫌だー』っていう画期的な素晴らしい価値観なんですよ。
けどまぁそれと同時に僕らの親世代はこんな教育を受けているはずです。
「贅沢はしちゃいけない。きちんと毎日労働してお金をもらって、身の丈に合った幸福に感謝するんだ。
だって人類はもう殺し合いをしないこんなに素敵な世界になったんだから!」
っていうような教育を受けているはずなんです。
戦争を経験したおじいちゃん世代が
自分の子供にそうやって教育するなんて当たり前じゃないですか?
でそうやって教育されてきた親世代の人生はどうだったか。
戦後に作った仕組みで日本はすげー上手くいきました。
確かに大変なことはちょいちょいあるけど戦争は起こらずに年々少しずつ豊かになっていく。
そしたら親世代の共通認識として、
「まぁ日本の悪いところもそりゃあるけどさ、でもすーげー豊かで平和になったやん」みたいな・
「戦争に行ってた父さん世代と比べてものすごい幸せじゃん。だから国とか法律とか企業とかそういう国としての仕組みは全体的にこのままでいいんだ!」
そんな風な共通認識を僕らの親世代が持っています。
でそんな親世代に教育された僕らはどうですか?
生まれた時から全然飯には困らないし
まあ金余ってはないけどスマホを持ってて常にどんなタイミングでも世界中の誰とでも連絡が取れる。
それでなんか夜寝る前に見る youtube では友達と話している動画を上げるだけ月何百万円も稼いでるやつがいる。
こんな環境、親世代と考え方が変わっちゃうのって当たり前なんですよ。
だから僕らが今まで教えられてきた価値観とか考え方、
そういうものに疑問を抱くのって当たり前のことなんですよ。
「いやでも親が子どもの頃よりすげー豊かになってるし、
まあこの国のよくわからない法律とかか経済とか政治
ある程度うまくいってんだろうなー」って思う人がいるかもしれません。
けどそもそも、年々豊かになるのってもう人類が何千年もやってきた当たり前のことなんですよ。
もちろんたまに飢饉とか戦争とかありますけど、
基本的にはずーっと何千年も豊かになってきてます。
で僕はどっちかっていうと今の豊かな時代と比べて日本は豊かじゃなさすぎると思っています。
だって40年前までみーんな紙とペンだけで仕事してたんですよ。
でその時代と比べて、労働時間と給料ほぼ変わってないんですよ。
これどう考えても異常だと思わないですか?
だって豊かさの上がり方を考えるとなんかみんなが週5で10時間働かなくてもいいような状況ですよ?
でこれは今の日本の仕組みがうまくいってないことの核心的な証拠だと思っています。
でもテレビでは日本より貧困な国の情報ばっっかり国民に与えて、
「うわぁ日本に生まれて良かったなー。」って思わせているわけです。
例えば僕がいる大麻農家の人たちみたいに、
午前中は大麻の収穫して昼過ぎから仲間とビール飲んだり大麻吸ったりベラベラ喋りながら子供と毎日
コミュニケーションをとって、
で好きなタイミングで休んで好きなだけ働く。
みたいな環境の人が日本のサラリーマンより年収が高いとか
そういう情報は一切与えないんですよ。
なんでかっていうと「日本は素敵な国です」って思わせた方が普通に国にとって都合がいいからです。
だって国民が本当に羨ましいって思うような情報を与えたら
国とか企業とかテレビ局とかスポンサーとか困るわけじゃないですか。
例えばユーチューバー。
テレビに出ることがありますけど「こんなに遊んでるだけで年収何千万円です!」
とかいう報道しかしないんですよ。
そんな報道の仕方したら「こんなに遊んでるのにそんなにお金をもらっておかしいっ!!」みたいに思うのって仕方ないじゃないですか。
だって『どんな仕組みでユーチューバーに給料が入っているのか』とかそういうことはテレビは一切報道しないんですよ。
だって冷静に考えて、よくわからないのに年収何千万とかそんなわけないじゃないですか。
だって天下の google が、「こいつらにはこんくらいの報酬がいいだろう」っていって決めてる報酬なんですよ。
そもそもお金を稼ぐっていうことに対して労働でお金を得るって事が全然本質じゃないですよ。
お金を得るってことの本質は世の中に価値を提供してその報酬としてお金をもらうっていう仕組みなんですよ。
だからユーチューバーが世の中にその何千万円分くらいの価値を提供してるって明白じゃないですか普通に考えたら。
けどそんなことは全然考えずに
「こんなに遊んでそんなにお金をもらえるなんてずるい!」って思うわけですよ。
んでかっていうと『週5で10時間60歳まで労働するのが正しいことです』っていうふうに洗脳されているからです。
だから「こんな風に遊んで俺より世の中に価値を提供しているはずがない。」
だって俺はこんなに頑張ってるんだから!」って思い込むわけです。
でそういう考えになるような報道をしているわけです。
だって冷静に考えましょうよ。
もう google も youtube もここ数年もう無限に利益を伸ばしていって、
で世界一優秀みたいな奴らを集めまくってる企業なんですよ。
でそれと比べて日本は、経済状況も労働の環境も海外に比べてゴミみたいな環境なんですよ。
だから冷静に考えたら落ち目の日本よりイケイケのgoogle のほうが将来性とか信憑性が高いのって結構明らかじゃないですか。
けど冷静に考えたらそうなのに
「youtube なんて色物で稼ぐなんて将来困るだろうになぁ。」
「きちんと週5で10時間働いてこの豊かな国の日本で労働すべきなのになぁ。」
っていう思想が根強い理由です。
なんでかっていうと洗脳されているからです。
でちなみに、タイムリーな青汁王子の話をします。
この人は『14億円納税していたのに2億円脱税!!』
しか報道されなかったんですよ。
税金の考え方とか納め方とか国民に全然教育しないのに、
クソ難しいルールにちょっとでも違反したら捕まえよみたいなそんな仕組みには一切触れないんですよ。
これはもう明確に、「若くてイケメンの大金持ちが実は悪いことしてました。」っていう印象を植え付けているわけです。
でそうしたら国民はどう思うかっていうと、
「やっぱりしっかり労働して税金納めることが大事だ。って思うわけです。
「これが洗脳じゃなくてなんなの?」って僕は思います。
で、突然こんなことを言っても
多くの人は「何言ってんだこいつ?」って思います。
「日本は素晴らしい国で、今の仕組みに文句を言うなんて」とかを言います。
なんでかっていうと洗脳されているからです。
「本当は地球が太陽を回っているんだ」って言っても信じないわけです。
冷静に考えたら日本のいいところしか報道しないのなんて当たり前だし、
本当にヤバイことを報道しないのも当たり前なのにです。
まあこれはどの時代のどの国でもそうなんですけど「今の仕組みは良いものです!」っていう風な教育を国民に絶対にします。
特に日本はそれを疑わないように教育されています。
なんでかっていうと、
『目上の人間を重んじて、出る杭は打つ』っていう儒教の考え方を知らず知らずのうちに敬虔にすごい信仰しているからです。
でちなみにまぁぼくの予想では日本の上層部は本当にクソみたいに終わってます。
あいつらは多分権力の取り合いゲームしてるだけなんですよ。
まあそれも仕方ないことなんですよ
だって「日本は大丈夫ですっ!!」て言っとけば国民は信じるからです。
でこれだけ言っても「自分が洗脳されてるわけない!」って言う人がいます。
これはなんでかっていうと、
『洗脳はすごい怖いものですごい気をつけなきゃいけないものなんだ。
だからまあ自分はかかるわけない!』
っていうような宗教を信仰しているからです。
なぜならそうやって洗脳されてきたからです
本当は洗脳されてるなんて当たり前のことなんですよ
でもまぁそこで忘れちゃいけないのは、人間はどんなことでも信仰できっていうことです。
でそれを信じてる人は疑いません。
何でかって言うと洗脳されているからです。
戦争で本当に悪かったのって国民じゃなくて
「天皇っていう神様がいるこの神聖な国に反対するなんて、あの国許せなくね?
だから殺さなきゃいけないんでしょ?」
っていうふうに教育とか洗脳した国や政治家が悪いはずなんですよ。
なのに戦争に負けた後でも「国民全体が悪かった」みたいな宗教を信仰させるわけです。
それで結果、
みんながみんな「自分が悪かった日本人全員が悪かったんだ」って思い込むわけです。
なんでかっていうと
「自分は洗脳なんかされていない。自分の自由な意思で動いている。」
っていう洗脳を受けているからです。
でその時代の政治家の子孫が、今でも日本の政治家のトップです。
人の考え方って時代で変わるんですよ。
だって「女に選挙権を与えるなんて」って過半数の人が思ってた時代があるんですよ。
「肌が黒い奴全員奴隷」って思った国があるんですよ。
もしかしたら「みんなが自己の幸福を追求することで精神的な余裕が生まれてそれによってみんなが幸福になれるんだ
みたいな時代が来るかもしれないです。
本当にどんな考え方があってもいいんですよ。
「目上を敬うべきだ」っていう考えがあってもいいし、
「早く生まれたかどうかなんて関係なくね?」っていう考え方があってもいいし、
「人生は辛いことばっかりだ」って思ってもいいし、
「人生は楽しいことばっかりだ」って思ってもいいんです。
けど重要なのは、その考え方が自分自身で得た考え方かどうか、です。
「目上を敬うってどういう文化なんだろう?
なんか調べてみたら孔子っていうやつが考えてた思想らしい。
なるほど調べてみると結構いい思想だな〜これを信仰しよう!」ってなるならいいんですよ。
けど周りに無条件に「目上を敬いなさい!」とか言われて育ったなら、
別に考え方変えてもいいんじゃない?っていう話です。
だって僕らは思想だけは生まれながらに完全にして自由で、みんなどんな考え方を持ってもいいからです。
そして人は、皆それぞれ違うからです。
それで洗脳されていたってことを自分自身で認めることができたら、あなたは本当の自分を見つめ直すことができます。
「よく考えてみたらこの考え方は間違ってたんじゃないか?」とか。
一気に全部洗脳が解けるとかないと思いますけど、毎日少しずついろんな洗脳を解くことができます。
これは瞑想で自分の考え事だけで変えてもいいし、他の国とか他の人たちの価値観を学んで、
そうやって考え方を少しずつ変えていってもいいです。
こうやって考え方を変えれば自分が変わります。
洗脳されていたことを認めて新しい自分になったあなたはどう生きるか。
僕が提案するのは死ぬまで好きなことしかしないっていう生き方です。
あなたは何してもいいんですよ。
転職してもいいしアフリカでアルバイトを探してもいいし、
離婚してもいいし他人におごられるだけで食べていくっていう生活をしてもいいしアダルトビデオの監督になってもいいんです。
死ぬまで好きなことだけやっちゃえばいいんですよ。
で好きなことばっかりやるとどうなるかっていうと自分が楽しい思いをするだけじゃないんですよ。
周りの人に好かれて、他人に優しくなれて、世界全体の幸福度も上がると思っています。
自分の好きなことを追いかける人や、楽しそうだと思うことに全力を出している人。
このひとって多分周りにいたりするかもしれないし液晶の中で見たりするかもしれないです。
で僕はまあそもそもそういう人はすげー魅力的だなって思います。
で「周りに好かれる」っていうのは「今あなたの周りにいる人からじゃない」です。
あなたが好きな事に全力でチャレンジしていく過程に出会う人とか、
チャレンジした後失敗したりしても友達でいてくれる人とか。
そういう人に好かれるようになります。
そしてそういう人は多分今あなたの周りにいる人より自分にとって価値観が近かったり感性が近かったりする人が多いはずです。
僕はその、自分が変わることで自分を嫌いになってくるような人なんか、そんな人と関係性を保つより
自分が好きなことをしていく途中に出会う人、
そういう人と友達になった方が幸せなんじゃないかなって思います。
そんで本当の自分を認めてくれる人が増えて好きなことばかりする人生を送っていると
精神に余裕が生まれます。
そしたら他の人に今よりも優しくなれるはずです。
そして皆がそうなっちゃえば世界はもっと平和でもっと楽しくなると思います。
しかも多分生産性っていう意味でも僕は向上すると思っています。
だって今の時代ってすげー必死に頑張ってる社会人より、自分がやりたいことばっかりやってる起業家とか youtuberの方が世の中に価値を出してるわけじゃないですか。
だってスティーブジョブズが「仕事つまんねーなー」って言いながら iphone 作ってたわけないんですよ。
今世界に圧倒的な生産性をもたらしているのは昔の仕組みで頑張ってた人じゃなくて
ビジョンを持ってやりたいことばっかやってる人なんですよ。
だから僕の予想では好きなことばっかりやると自分も楽しいだけじゃなくて、
他の人も世界も幸福になると思っています。
今までの考え方を変えて好きなことばっかりやった結果、「もし失敗したらどうしよう」って思う人がいるかもしれないです。
けど失敗するとして果たしてそれってマイナスなんですか?
「これできたらめっちゃ嬉しいなぁ」と思って
それを達成するために試行錯誤する。
その作業って多分楽しいんですよ。
で、たぶん失敗します。
で、悲しいかもしれないし悔しいかもしれないです。
けど失敗したっていうのは、
「こうやったらこうなるだろう」と思ってチャレンジした結果なんですよ。
だから自分が必死に考えて編み出したそのロジックを間違えた原因が学べるわけです。
だからそこで得られたものを生かして次の挑戦のプランを練れるわけです。
で僕は多分その作業も楽しいと思っています。
で、いつか自分が思った成功ができるかもしれないです。
そうしたら多分めちゃめちゃ嬉しいし、
すげー自分に自信ができます。
で時には予想よりも大きな成功を得られるかもしれないです。
「こんな楽しい遊びしないでいいんですか?」って僕は思います。
でもまぁ周りの人に失敗を笑われるかもしれないです。
けど貴方が頑張って失敗したことを笑うような人ってそれって貴方の人生にとってそこまで重要ですか?
僕は好きなことをしようって頑張っている間に出会う、
価値観の近い人、感性の近い人と仲良くすることの方が重要に思えます。
今までの生き方を変えるのにはもう遅いって思うかもしれませんけど、
それを言うなら早いかもしれないです。
だって過去なんてないんですよ。
あるのは今までの経験から得た考え方を持つ今この瞬間の自分だけなんです。
「20歳に戻れたらなあ」とか「30歳に戻れたらなー」とか、
そんなこと思うかも知れません。
けど70歳になったら「50歳だったら結構いろんなことできたなー」って思うかも知れません。
だから遅いも早いもないんですよ。
だって僕らは全員今この瞬間から死ぬまで生きるだけだからです。
中には生まれつき目が見えなかったり歩けなかったりする人もいるかもしれません。
けど、
それを言ったら誰だって空を飛べないし水をワインには変えられないです。
そんで僕は日本語を話せるけど、ビルゲイツは日本語を話せません。
だから人は皆それぞれ違うんです。
そこに優劣という価値観を見いだすことも可能だけど、
優劣という価値観を見出さないことも可能です。
だってそもそも僕らはどんな人だって
生まれたこの状況から死ぬまで生きるしかないわけです。
そんな中には、
「みんなが自己中にやったら世界はうまく回らないんだ」
「そんなことしたら〜になるじゃないか」
っていう人がいるかも知れません。
けど別にいいんですよ。
その人たちは、
「みんなが好きなことばっかりしてたら世界はうまく回らないんだ」
っていう宗教の信者だからです。
自分の教義と反する生き方を目の前でされたら怒るのはどんな宗教でも一緒なんですよ。
ちなみに、
その例の一つが20年くらい前にそれまでとは違った価値観でブイブイ言わせてた『ホリエモンの逮捕』
それにそれの印象操作です。
本当は世の中に正当な価値を提供してたのに、
ずるい方法でカネを稼ぐ金の亡者みたいな印象を与えました。
まあだからといってその宗教の人たちと争う必要ないんですよ。
だってそうやって
「あいつらは俺らと違う神様を信じてやがる」ってて言った結果が戦争なんです。
だからその人たちとは違っていいんです。
だからこそ、
僕らは人生はどうせ多分一回しかないし
今この瞬間から死ぬまで生きるだけ。
ならもうできる限り楽しみまくりたい・
もう好きなことしかしない。
つまらない事に時間を費やしている暇なんてない。
っていう宗教を信じてもいいわけです。
そして僕が思い描いている、『みんなが好きなことばっかりするんだ教』に入った世界。
すごい素敵だと思います。
だってそもそも全人類協力すれば多分1人当たり1日5分くらい働くだけで、全員食っていけるんですよ。
日本も何百年間も色んな国が争ってきたけど、結果統一してあの日本っていう国ができたわけじゃないですか。
だから今は国っていう概念で世界分断されてますけど、いつか必ず一つになるんです。
特定の国が資源とか土地を独占せずに全人類に利益を与えるようになるはずです。
そんな世界ではみんながみんな好きなことをしていいし、どんな方法でお金を稼いでもいいし別に働かなくてもいいわけです。
ちなみに僕たぶん、みんな働かなくなるとかそんなことはありえないんじゃないかなって思ってます。
だって実際に、死ぬほど金持ってる人達って結構働いてるじゃないですか。
でその多くの人たちってお金のためじゃなくて割と「自分がやりたいようにやる」っていう発想で働いていると思います。
そもそも僕の予想ですけど「働きたくない」とか言ってる人ってたぶん、
働くこと自体が嫌なんじゃなくて、
所属とか労働環境が嫌なんじゃないの?って僕は思ってます。
でその世界では、『一部の既得権益の仕組みとかは完全に排除して、他人に実害を与えること』だけを取り締まります。
政治とか経済とか法律とか哲学とか、
人類にとって大事なことをみんながちゃーんと学べるような環境にします。
そんでみんながどんな考え方をしても良くてどんだけ違ってもいい。
それが今よく言われている「個の時代」とか「多様性」とか「ジェンダーレス」とか「ボーダーレス」で世界全体で見たら確実にその方向に動いています。
そんで世界がインターネットで繋がった今だったら、今僕が言った世界って理論上全然実現可能なんですよ。
で僕の予想では権力者がどれだけ抵抗してもいつか必ずその世界になります。
だってどんな理屈を並べたって結局みんな好きなことばっかして生きていきたいんですよ。
その証拠にそんな好きなことばっかして生きていけるのは一部の人だけなんだっていうふうに教えられるわけじゃないですか。
本当なら別に、「好きなことばっかしていくと幸福じゃなくなるんだぞ。」っていう教育をされてもいいわけです。
そんな日本を除く多くの世界では、そんな感じの世界に向かってマジとてつもないスピードで向かってます。
例えば世界中の大麻合法化地域って、
『国が危険だって言っているのは嘘だ』とか『国民の幸福度を上げるために合法化すべきだ』っていう考え方に過半数の人がなったから達成している世界なわけです。
もちろん大体のその地域も昔は日本みたいに「大麻はめちゃくちゃ危険だから」って教育をされてきたんです。
なんか日本の法律でそう言ってるからダメだとか言ってる場合じゃないんですよ。
そんなこといったら「ナチスがそう言ってるからユダヤ人を殺すのは正義だ」って言ってるのとなーんにも変わんないですからね。
だから僕が今言ってる、『死ぬまで好きなことだけしよう』っていう思想は多分数十年後に当たり前になります。
今は抵抗があるかもしれないですけど、
でもどんな思想だって出てきたときは異端って言われてたんです。
この世界は個人的にはめーちゃくちゃ達成してほしいです。
本当に少しでも変わったら嬉しいなと思ってます。
自分の周りの友達も自分も、
みんななんか子供みたいに目輝かせて、
「俺こんなことしたいんだよね」とか
「うわぁこうやったら失敗したわー」とか
「じゃあこうやったらいいんじゃないの?」って忠告したり、
友達が何かを達成したときは「おめでとう!!」みたいな。
そうやって語り合う世界の方が絶対素晴らしいと思うんですよ。
ちなみ僕がこの考え方をするようになったのは去年の11月ぐらいからです。
それまではマジでどこにでもいるサラリーマンで週5でデスクワークしてました。
でまあ子供の頃はなんか「そういうサラリーマンなりたくねーなー」とか思ってたんですけど、
まぁけれど「現実は厳しい」とか「ごく一部の選ばれし人間を除いてそんな生活はできない」とか、
でなーんとなくぼんやりと想像していた将来像は、
「まあそこそこの出世をして、
いい感じの女の子と結婚して、
普段は必死に働くけど、まぁ残りの時間は子供を楽しく育てて、
世間一般で言う“そこそこの幸せ”
こんな感じで人生を終えるんだろうなぁ」って
マジでなんとなくぼんやりと思ってました。
けど僕はその時ちょっと思考実験をしました。
もしそんな人生を送って60歳になったらどんなこと考えるかなー」っていうことを考えました。
でその時にもし、『1年だけ25歳に戻れる』って言う権利を得られるとしたら、
多分60歳の僕は「どんな全財産を通してもその遊びをしたいって思う」と思ったんですよ。
多分60歳になった時の25歳ってめちゃくちゃキラキラしてると思うんですよね。
「こんなことしてみたかった、あんなことしてみたかった。」
「ああやってチャレンジしてみれば良かった。」みたいな、
なんかそんなこと思うんじゃないかなって思ったわけです。
けど幸運なことに僕はまあ今26なんですけど当時はその時25歳でした。
確かにそうやって考えると、死ぬまで自分のやりたいことを追いかけるべきなんじゃないかっていうことはちょっと思いました。
けどそんな風に考え方を変えるにあたって、
「なんで今までこんな無駄な時間過ごしてきたんだろうなー」っていう考え方が邪魔をするわけですよ。
「18歳に戻れたらなあ」とか「15歳に戻れたらなぁ」とか
「せめて大学生に戻れたらなー」みたいな、
なんかそんな風に自分を見つめ直すと
なんか2日ぐらいバットに入りました。
もうすーげぇ落ちちゃったんすよね心が。
でもまぁ途中から
僕逆にそのバットとなんか真っ正面から戦おうとか思って、
今まで自分が目を背けてきた、
「自分が嫌だ」とか
「恥ずかしい」とか「
悔しい」とか
「許せない」みたいな、
そういう感情を「もうゴリゴリ論理で論破してやろう」みたいな気持ちで自分について考えました。
で2日かけて、納得できるロジックが得られたわけです。
でまぁちなみに
その時の結論は、
まぁその時はそう思ったんだからしかたねぇか」みたいな。
「まあ今はもう違えしその時と。」
っていう結論で落ち着きました。
でそうやって納得した瞬間から決意しました。
もう誰に笑われても嫌われても失敗してもいいから、
『もう死ぬまでの時間すべてもう好きなことしかしねえ』っていう決意を強く心に決めました。
でどうやったら楽しいかを考えた結果、
「まずは労働に縛られないようにしよう。」っていうのと、
あと「それを達成するまでの努力過程が楽しそうなジャンルを選ぼう」
って思いました。
まぁそこからなんかフリーランスエンジニアになろうとしてプログラミングの勉強したり
作家になろうとしたりアフィブログ始めてみたり転職しようとしたり
結局全部「やっぱこれちげーなー」ってなったんですけど、
まぁそんな感じで色々チャレンジしてその都度その都度色んな考え方が変わった結果、
今僕はカメラに向って「あなたは洗脳されています」とか言ってるわけです。
そんでまあ今は youtube やるの楽しいからやってますけど、
多分つまらなくなったらあんま更新しなくなります。
まぁ動画見てくれてる人の幸福度を少しでも上げたいと思ってるんですけど、
けどやっぱそれにはまず僕自身が楽しいというのが大前提だからです。
そんである日突然「やっぱもう1回やろう」とか言って再開するかもしれません。
まぁ未来の事は何一つわかりはしないですけど、
まぁ僕はもう「今この瞬間に楽しそう」と思ったことをするだけです。
僕はこんな人生もアリなんじゃないかなと思ってます。
もちろんどんな人生もありだと僕は思っています。
そんで「大麻を肯定する」みたいな、
日本では超非常識なことをしているのに、
「好きなことを追いかけててカッコイイ」とか「凄い」とか。
そうやって言われることがあります。
けどなに一つすごくないし格好良くないんですよ。
だって僕がやってるのって、自分が楽しい方法を考えてやってるだけなんですよ。
「たぶん一回きりしかない人生でどうせ死ぬまで生きるだけだったら死ぬまで楽しそうと思ったことだけをやっていきたいなぁ。」
「周りがどう思うか関係なくて、つまんないことに時間割いてる暇なんかねえ!」
この考え方って僕から見たらもう普通にしか思えないんですよね。
だって今この瞬間から死ぬまで生きるだけなんすよ僕らって。
僕からしたらこの考え方が特殊とか変とか凄いとか全然思わないです。
でまぁみんながすげーとか思ってる有名人とか、
やりたいことばっかりやってる人の多くが
人生は一回きりのゲームだから自分のやりたいようにやるべきだ!」って
言ってるのをあなたは多分聞いたことがあると思います。
けどそれはなかなか信じられません。
なんでかっていうと洗脳されているからです。
「人生は大変だ」とか「
すげー幸運に恵まれた一部の選ばれし者だけがすごい人生を送るんだ。」とか
「自分は99%の一般人なんだから自分の範囲でそこそこの幸せに感謝するんだ。」
そういうふうに洗脳されているからです。
こうやって思ってる人は、「自分は貴族の出身じゃなくて平民の出身だ。」
と思っているからです。
本当は一回きりの人生を死ぬまで生きるだけなのにです。
自分が本当にやってみたいと思うようなことを死ぬまで我慢して、
「自分は一般人なんだから仕方ない」って思い続けます。
でちなみにコレはマジのデータなんですけど、
80歳以上の人の人生で後悔しているランキングのダントツ1位が『挑戦しなかったこと』です。
「人生は一回しかないのになんであんなことを我慢してたんだろう。」とか、
「他人がどう思うかなんて気にしなければよかった。」とか、
「もっと冒険してみればよかった」とか、
こういうことを思いながら死んでいくわけです。
別にそれがダメな人生とか一切僕は思わないです。
人はどんなことを考えてもいいです。
なぜなら僕らは生まれながらにして完全に自由で、
人はそれぞれみんな違うからです。
そして一回きりの人生を死ぬまで生きるだけだからです。
そしてだからこそ『死ぬまで好きなことしかしねえ』っていう生き方をしてもいいんです。
こんな変な大麻常習者にそそのかされて考え方を変えちゃってもいいんです。
でその3日後に「やっぱやーめた」って言ってもいい。
そしてその全てを決めるのは他でもなく完全にあなた自身です。
まぁ僕が結局何が言いたいかって、
簡単に言えば、「みんな子供に戻ろうぜ」ということです。
これは twitter にも書いたんですけど、
まぁ子供は子供でも一応ある程度のレールがあるわけなんですよ。
例えば物理法則もそうだし、「人を殴っちゃいけない」とか。
まぁそういうぐらいのルールがあって、
だから子供は子供で、
そのあるルールの中で僕ら大人からしたらありえないような発想をして、
常に今を楽しもうと試行錯誤するんですよ。
僕の今のホストファミリーの6歳の女の子。
この子はもう常にいろんなゲーム考えてるんですけど、
『まあ例えばブドウをバトミントンラケットの上に載せて上に投げて口の中で何個食えるか』みたいな。
そんなゲームを考え出して楽しんでるわけです。
でもこれって僕たぶんみんなそうだったと思うんですよ。
けど大人になっていく段階でいろいろな経験をしたり色々な洗脳を周りから受けます。
勉強とか人間関係とかスクールカーストとか失恋とか学年でつく順位とか仕事とか。
そして何より、
「人生は辛いんだ」
「大人になったら60歳まで週5で8時間くらいは働かなきゃいけないんだ」
っていう風に教わるわけです。
けどそれって本当ですか?
この地球上で昔は本当にちっちゃい頃から働かなきゃいけなかったんですよ。
てかまあそういう国は今でもありますけど。
ま、それでも昔は世界中の人々が食べ物に困ってたわけです。
けど世界がどんどんどんどん豊かになっていくにつれて、
その子供って言われる年齢がどんどんどんどん引き上げられていきます。
本当に結構最近まで、「15歳からもう立派な大人だ!」みたいなのが普通だったのに、
今では22歳24歳まで働かないのは全然普通になってます。
そしてたぶんこれからの世界は生まれてから死ぬまで子供でいられるはずです。
そして何より重要なことは、あなたが大人かどうか、子供かどうか。
これを決めるのは歴史とか常識とか制度とか他人かもしれないですけど
なによりもあなた自身で決められることなんです。
「大人だから辛い思いを我慢しなきゃいけない。」とか、
そんなこと考えなくていいんです。
「今あるこの瞬間この人生をずーっと楽しもう」と思って遊ぶ。
それだけでいいんです。
だから子どもだからとか大人だからとか、
もう30代だからとか、
もうそんな事は何も関係ないんです。
そういう概念はぜーんぶ昔の人間が決めてきたことなんです。
だからもうみんな子供になっちゃえばいいんですよ。
で少なくとも僕は誰が何と言おうと、
これからもその時その時、自分が楽しいと思った事だけをやって生きていきます。
そして今世界がもうありえないぐらい豊かです。
あなたが今やっている仕事を、
「pc もインターネットもなしでやれ」っつったらもう何倍の時間かかると思いますか?
世界中の生産性でも人類史上何万年も続いてきた人類史の中でも、
もう今がありえないぐらいの高さになっているんです。
で僕らはそんな時代に生まれたんです。
「大人になったらきつい労働しなきゃいけないんだ」とか、
そういう考え方って何千年も人類が持ってきた考え方なんですけど、
もう今は違うんですよ。
だって子供みたいに目キラキラに輝かせてビジョンを持ってやりたいことばっかやっている起業家。
それが一番から金持ってるんですから。
そんで毎日友達の iphone を壊すみたいな動画を出しているだけで週5で働いている人たちが、
サラリーマンじゃありえないぐらい稼いでるんです。
でこういう人たちはみんな子供みたいに世界を楽しんでます。
こんな時代は人類史上本当に初めてのことなんです。
だから昔と考え方違うのってまじ当たり前なんすよ。
僕らは皆、僕らが歴史の授業で習った感じで、
僕らの数百年後の人類が、
「へぇーこの時代のこいつらってネットが出来た後でも儒教を信じて週5で60歳まで8時間労働して、女は専業主婦になるのが夢だったんだ。へぇー。」
て思われるだけの存在なんですよ。
ならもう勇気を持って決めちゃいません?
『これからこの瞬間からもう好きなことしかせずに生きる』って。
もちろん今までの考え方が重要ならその考え方のまま生きるのも全然いいですよ。
けどそれと同じぐらいに、
死ぬまで楽しいことしかしねえっていう生き方もありなんです。
そんで多分なんですけど、
もし自分を騙して「そうやって頑張るんだ」みたいな信仰していくと、
なんかたぶん変なコンプレックス抱くんじゃねーかなって僕は思ってます。
だって多分今後世界はどんどんどんどん子供みたいに楽しく遊んで稼ぐって世界に進んでいきます。
っていうかもうここ5年間を見るだけでも明らかに進んでるし、
日本じゃなくて世界を見たらもっと進んでます。
だって世界は実際は豊かだし、
本当は心の底では「みんな好きなことばっかりして生きていきたい」って思っているからです。
僕本当にもう30年とかしたら価値観全然違うと思います。
たぶん僕が言ってる『好きなことしかしない』みたいな考え方はもう当たり前も当たり前になっていると思います。
もう逆に何か労働するのが善だとか、自分は一般市民だからとか考えているの多分ちゃんちゃらおかしいみたいになります。
だってこの世界の真実は『今この瞬間から死ぬまで生きるだけ』なんです。
それでももし昔の考え方を大事に大事に信仰していくと、
多分将来の日本の若者に
「なんであのおっさんせっかく1回しか人生ないのにそんな我慢ばっかしてんだろう」って思われます。
けどもう変わらないです。
なんでかっていうと洗脳に洗脳を重ねて自分でも洗脳をかけているから。
僕が言ってる話ってただ生き方の話なんですよ。
どういう思想を持って生きるかっていうのは完全に自由で、
どんな行動をするかっていうのも本質的には完全に自由です。
だって人間は死ぬまで生きるだけだからです。
だからもうすぐにでも自分がしたい事とか
やりたいこととか死ぬまでにやってみたいこと。
こういうことを全員にやってみてほしいんです。
そんでそれを実現する為にはどうやるかって考えて、いろいろチャレンジしてほしいんです。
別にまぁ色々考えた結果、「あと1年は働こう」って決めてもいいです。
けどそれを決めた3日後に「やっぱオーストラリアいこう」って言って退職届を出しても別にいいんです。
どう生きたっていいです。
だって僕らは死ぬまで生きるだけだからです。
今の仕組みってダメなところもたくさんありますけど、
いいところもめちゃくちゃたくさんあります。
飯には困らないし。
人から殺されたり盗まれる可能性も結構低いし、
数万円あったら世界中いけるし、
いつでも世界中の人間と連絡取れるし、
どんなにお金がなくても熱意とビジネスプランがあったら金持ちから投資してもらえる時代なんです。
もうこの時代に生まれた事に感謝して、
残りの人生本当にもう好きなことだけして生きていきませんか?
昔の考え方気にしたり
周りからどう思われるか気にしたり
生まれてからどのくらい時間が経ったかを気にしたりすることって
ぜっっったいにあなたの人生で本質じゃないと思うんですよね。
さっきも言ったけど人生の本質は今この瞬間から死ぬまでどう生きるかそれだけだからです。
で僕の言うことを真に受けていろんなことにチャレンジしたら
すーげー辛い目にあうかも知れません。
けどどうしても耐えられなくなったら
死にゃいいんですよ。
けど別に死ぬのは今日じゃなくて明日でもいいし、
超高級ソープに行ってからでもいいし、
世界中のドラックをヤった後でもいいし、
アマゾンで1年間くらい放浪生活した後でもいいし、
80歳ぐらいでがんで死ぬまで楽しんでからでもいいんです。
だから明日は会社をサボって自分のこと1回ちゃんと考えてみませんか?
でたぶん周りの目さえ気にしなければ、1日休むぐらい多分誰でもできるはずです。
ちなみに僕はその決意をした後、周りの目を気にしないための練習として
通勤電車待ちのホームで毎朝音楽爆音で流してなんかノリノリでこうやって踊るっていう
ゲームをしてました。
最初はなんか恥ずかしかったんですけど、
途中から「今周りのやつら俺のことどう思ってんだろう?」って考えるのでちょっと楽しくなったりしましたね。
まあもちろんこれを「止めてくんね?」って言われたら辞めるつもりだったんですけど。
けど結局一回も誰にも話しかけられませんでしたね。
だからまあ自分がどんな事しても誰も気にしないし気にされてもデメリットがあるわけじゃないんですよ。
だからもう明日は会社サボって
「自分のことと、これから死ぬまでどう生きるか」をちょっと考えてみませんか?
自分はどんな教育をされてどんな経験をしてきたか。
でそれらの中でなかなか自分自身認められないことあると思います。
けどその事実は変わらないし、別にいいんすよだって
その時そう思っただけなんすもん。
その時のあなたとはもう違うわけです。
その時の自分を認めてどんなことをした自分も許してあげる
そして毎日日々変わっていく自分にワクワクしながら、
「死ぬまで何やろうかなあ」っていうのを毎日考える。
でまぁ洗脳に気づくと、
自分の周りの人とかめちゃくちゃ洗脳されてるんだなあっていうことに多分気づくと思います。
確かにそれはちょっと辛いことに思えるかもしれません。
でも、けど別にいいんすよだって
人はそれぞれ何を信じてもいいから。
ただ違うだけでそこに優劣とかどっちが正しいとかないんです。
「一回きりの人生は、60歳まで集合で8時間労働して、その間の幸せに感謝しよう」
っていう宗教を信じている人なんです。
ただそれはそれでいいんです。
そこで争ったらまた戦争が起きちゃいます。
そしてだからこそ僕もあなたも
「1回きりの人生、今この瞬間から死ぬまで生きるだけなら好きなことしかしない。」
っていう生き方をしてもいいんです。
そしてある日突然考え方が変わってもいいんです。
だってあなたを僕も今この瞬間から死ぬまで生きるだけだからです。
だって我々はこの何万年もの間いろんな人間が生まれては死んでいった
この星の中で、
今この時この瞬間にそこで生きてるだけの一匹の動物なだけだからです。
最後まで見てくれてありがとうございました。

まとめ

 

以上で、全文になります。

 

いかがでしたでしょうか。

 

結構読むのに苦労しましたよね笑

お疲れ様でした。

編集するのにも苦労しました笑

 

でも、文字でみるとまた別の視点から冷静に内容を吟味することができて、新しい価値観を得ることができたなぁと思います。

 

 

本文のゆうせいさんのロジックを要約すると、

 

僕たちは今この瞬間から死ぬまで生きるだけ。

だから一回きりの人生、どんな生き方をしても自由なんだ。

だって僕たちは今この時この瞬間にそこで生きてるだけの一匹の動物なだけだから。

 

ということを伝えたかったんだと思います。

 

 

真夜中に、満天の星空を1人でボーッと眺めてる時に感じる無力感や自分の小ささ、

「自分の存在も悩みも宇宙に比べたら小さすぎるし本当になんでもないんだなぁ」

という気持ちを完璧に言語化してくれていてとてもスッキリしました。

 

僕はもうこれからはわざわざ星空を眺める必要もなく、この文章を読むだけでその気持ちになれます。

 

 

最後まで見てくれてありがとうございました。

 

じゃ。

 

 

 

他のゆうせい荘さんの文字起こし記事はコチラ↓

【ゆうせい荘】 みんな学歴気にしすぎ【高学歴のメリット/低学歴でもどうとでもなる】(文字起こしver.)

【ゆうせい荘】ゆうせい哲学の根幹【ルールは破っていい】(文字起こしver)

【ゆうせい荘】他人は後回し、自分の幸福度が最優先(文字起こしver)

【ゆうせい荘】俺もお前も世界も全てクソどうでもいい(強メンタルの秘訣)【文字起こしver.】

 

 

 

fin.

最新情報をチェックしよう!
>