注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

【ゆうせい荘】ゆうせい哲学の根幹【ルールは破っていい】(文字起こしver)

 

タロー

こんにちは!
今回は、「ゆうせい荘
」さんという、知る人ぞ知る伝説のyoutuberが過去に挙げた、生きることがラクになる動画、『ゆうせい哲学の根幹【ルールは破っていい』の肉声内容を文字起こしさせて頂いた記事です。

 

 

田舎暮らし歯学部大学生日記』では、田舎で学び狂っている歯学部5年生が“もっと早くから知っておきたかった情報”を分かりやすく簡潔に配信しています。

 

 

この記事を読んで損することは絶対にありません。

 

しかし読まなければ、あなたは100%大きく損をします。

 

 

 

最後まで精読した時、あなたは必ず自分のこれからの生き方に対しての考え方が変わっています。

 

悩みたくないのに、思わずクヨクヨしてしまう時は誰にでもあると思います。

本記事はそんな病に対する処方箋になるのではないでしょうか。

 

 

本文を読む前にゆうせい荘さんの説明と文字起こしに関する注意事項を書いています。

 

以前あげたゆうせい荘さんの記事はコチラ↓

【ゆうせい荘】好きなことで生きていくために【もう死ぬまで好きなことしかしない教】〜文字起こしver.

【ゆうせい荘】俺もお前も世界も全てクソどうでもいい(強メンタルの秘訣)【文字起こしver.】

【ゆうせい荘】他人は後回し、自分の幸福度が最優先(文字起こしver)

 

そこをとばしたい方は、下の目次からとんで下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

『ゆうせい荘』とは?

 

 

この記事は、[ゆうせい荘]という、今はもう発信をやめてしまったyoutuberの方の1つのコンテンツを文字起こししたものです。

 

『ゆうせい哲学の根幹【ルールは破って良い】』という内容の約5分の動画について、その中での発言を全て文字起こししています。

 

 

[ゆうせい荘]とは、登録者数は約3.7万人(2020/9/5現在は活動休止中)の規模としてはまだ小さなyoutuberです。

 

しかしその発信者であるゆうせいさんの思想、経歴、行動力には不思議なカリスマ性があり、魅力的でウィットに富んだコンテンツを配信されていました。

 

ゆうせい荘さんの生き方を知らない方に向けて簡単に紹介しておきます。

留年しつつも慶應大学を卒業後一旦は就職。

その後「自由にやりたいことをして生きる」という信条の元、

サラリーマンを辞め色々なことにチャレンジします。

結果アメリカに行き大麻農家の元で大麻を吸いながら暮らしたり、youtuberとして活動して収益化を図ったりなど、

普通に生活するほとんどの人が経験しないことを実践し、

組織に属して仕事をすることなく『自分の力で生計を立て独立して生きる』という、

現代の若者たちの憧れのような「ストレスフリー」の生き方をしていた方でした。

 

さらに、ゆうせいさんはMENSA会員でもあり、IQがとても高く思考も深いという特徴があり、

着眼点も非常に独特で、常に世界に対しての新たな切り口を見せてくれ、

それらの発見を理路整然とわかりやすく説明してくれるというコンテンツを提供しており、着々とコアなファンを増やしていた方でした。

 

 

 

 

 

 

文字起こし記事を読む上での注意点

 

 

この記事は、主にゆうせい荘のファンの方が読まれることが多いと思うので、そこに配慮して、できるだけゆうせい荘の語り口調を残したまま文字起こしをしました。

 

 

文字起こしに関して、配慮した点が3点あります。

 

1.話し言葉ではあまり気にならないが文字に起こすと読みづらい(連続して内容が重複してしまっていたり、言い直していたり噛んでいたりするような部分)だけ、読みやすくするために少々修正を加えました。が、可能な限りゆうせい荘さんの口語のままに努めました。

 

2.ゆうせい荘さん特有の話し方、言い回し、行間、息継ぎができるだけ想起されるよう、句読点、改行を意図的にズラしています。

 

3.普段の他の記事では、重要なとこにはマーカー赤文字にするなどの修飾を施していますが、以下の文章ではほとんどそういったことはしていません。
理由は、ゆうせい荘さんの“サラッと話す”世界観をできるだけ再現したかったためです。

 

 

 

読みづらい点もあるかもしれませんがご了承ください。

 

 

 

現在(2020年9月5日)、youtube上にゆうせい荘さんの動画はほぼありません。

(ゆうせい荘さんが自身の全ての動画を非公開にしている為です。)

 

何件か、ファンの方が挙げてくださっていて復活している動画がありましたが、それも大半が削除されてしまいました。

 

動画を保存しておいて耳から情報を入れるのも良いですが、文字で読んで目から情報を入れるとまた新たな発見があるものです。

 

この文を読んで、ゆうせいさんのようにしがらみに囚われることなく自由に生きていこうと思う人が増えることを願っています。

 

 

 

 

 

この記事を読んで分かること

・ゆうせい哲学の根幹【ルールは破って良い】

・ルールがなんの為に設計されたものなのかを考えることで見える本質

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ゆうせい荘】ゆうせい哲学の根幹【ルールは破って良い】〜文字起こしver.

どもゆうせいです。
無事アメリカに、来ましたー。
まぁアメリカで一発目の動画っていうのもあって、
まず最初に僕のなんか哲学の根幹みたいなのをしゃべっておこうかなと思います。
僕の哲学の根幹って何かっていうと、
なんか人は各々自分の幸福を最大化するように行動すること
結果的に全体の幸福の最大化につながるということです。
なんかまぁ普通に、自分が一番いい感じに動けばみんながいい感じになるっていう話しですね。
もちろんこれただの予想なんですけど僕がなんでこうやって思ってるかっていうと、
まずなんか幸せなやつ近くにいるとこっちも幸せになってくるじゃないですかそもそも。
っていうのもあるしあとは ビジネスとか経済の意味でも
こっちのがいいのかなと思っているんですよね。
なんでかっていうと、
みんな自分が好きなものとか自分が楽しいものが一番頑張れるんじゃないですか実際
だからなんか、ミクロの視点からみたら
各々がみんな好きな事やったらちょっとうまくいかないとか有り得ますけど、
なんかまあマクロ的な視点で見たら
結果的に自分はみんな好きなようにやることが一番
全体の利益の最大化にもなるのかなーって思ってます。
まあだからなんか結果みんな一人一人
好きに自分が楽しくやっちまえばいいんじゃね?っていうことを勧める。
で、まぁそれに付随してっていうか、
まルールに対しての僕の考え方なんですけど
僕はなんかそのルールは破って良くて、
ルールの本質を守ろうって思ってます。
でそれ何かっていうと、
ってかそもそもなんか「法律だから守らないといけない」とかいう考え方の人って結構いる
じゃないですかー。
これってどういう宗教かっていうと、
ちょっと前の権力者とか頭いい奴らが作ったルールあるじゃないですか。
それをみんなで守ることが国民全体の一番の幸福につながるっていう予想っていうか、
そういう考え方というかそういう宗教なんですよね、ルール守らなきゃいけないっていうのは。
で僕はその宗教ほとんど全然信じてなくて
というかまあそんなんルール作ったやつの都合じゃね?とか思ったりー、
後どうせ何かああいうのって権力者とかがうまくやってるじゃないですかー。
なんかそういうのって俺嫌だなって思うんですよね。
いやいうてもその人が作ってきたルールって結構優れてる奴とかもあってー
例えば『人を殺しちゃいけない』とかめちゃくちゃ正しいじゃないですか。
まあいうてだって200年前まで一部の奴はなんか理由があったら人殺して良いってルールだったんですよ。
でも今ではマジで基本的にどんなルールでもどんな状況でも人を殺しちゃいけないよとかあって、
まぁそれとか超正しいじゃないですか。
あれって人を幸福にしますよねーそのルールって。
だから僕絶対守ろうと思ったりするんですけど
けど、例えばなんか大麻吸っちゃいけないとかってあれは別に人を幸福にしてないんですよね。
たぶん。
ま僕の予想なんですけどもちろん。
あれって僕が一応調べた結果、
既得権益とか利権の問題で権力者が得するようなルールだなーって僕は思ったので
そのルールってだから国民を幸せにしないやって思ったんで
僕は破ってもいいやって思っています。
だから破ります。(大麻をゆっくり蒸す)
そうですねだからまあ現状法律って仕組みあるからー
法律っていうルールは基本的に使うとして
ただその本質、ルールの本質。
どういうそのルールがどういうロジックで人を幸せにしてるかっていうのを考えて、
でそこの本質を守るべきだと思うんですよね。
だからルールっていう文字通り言葉を守る意味なんてなくてみたいな。
なんでそのルールがあるのかっていうことを分かる人は
そのルールの本質さえ守っていればいいんじゃないかなあって僕は思っています。
だららもうそれとかわかんない人はもうルールを守ってって思ってるんですけどね笑
だから僕こんな感じでなんか自己中に幸福追求しようぜっていう考え方と、
まぁルールは本質守ろうぜっていう考え方を持っています。
でこれからの動画とかたぶん
僕の考え方ベラベラ喋ると思うんすけどー
この2つの考え方に多分割と基づいているんでちょっと最初に説明しておきました。
まぁまたこれからどんどんアメリカからの配信もしていくんでお待ちください。
じゃ。

まとめ

 

如何でしたでしょうか。

 

自己中に幸福を追求しようぜ。

ルールの本質を守ろうぜ。

 

この2つがゆうせい哲学の根幹でした。

 

そしてその理由は、

幸せな人間が近くにいると幸せが伝染していく現象を鑑みて、

各々が幸せになることで周りの人間も幸せになっていく仕組みを利用する為というものでした。(腐ったみかんの逆バージョンですね。)

 

ルールの本質を守るというのも、盲目的に額面通りルールを信じて守っていると幸せになるチャンスを逃してしまう可能性があるからということで、これも同様に幸福を追求することに繋がる考え方であると言えます。

 

今回の内容は以前あげた

【ゆうせい荘】他人は後回し、自分の幸福度が最優先(文字起こしver)

でゆうせい荘さんが話していた内容と似通っていますが、

 

ゆうせい哲学の根幹は、とことん自己中に生きることにあります。

もちろん他人の幸福を阻害しない範囲で。

 

この生き方を私たちみんながすると、誰もストレスを抱えない優しい世界になるのではないでしょうか。

 

是非ともこの記事を読んでくださった皆で、ゆうせい哲学を共有し、自己中に各々の幸福を追求していきましょう。

 

 

ゆうせい荘さんの他の文字起こし記事はこちら↓

【ゆうせい荘】俺もお前も世界も全てクソどうでもいい(強メンタルの秘訣)【文字起こしver.】

【ゆうせい荘】他人は後回し、自分の幸福度が最優先(文字起こしver)

【ゆうせい荘】好きなことで生きていくために【もう死ぬまで好きなことしかしない教】〜文字起こしver.

最新情報をチェックしよう!
>